広告 学習教材

【英語学習のサブにピッタリ】abceed の無料プランを解説

この記事は以下のようなお悩みをお持ちの方にピッタリの内容になっています。

お悩み

  • abceedは無料で利用できるの?
  • 無料だとどのようなことができるの?
  • 無料の場合、どういう使い方がおすすめ?

記事の内容は以下の通りです。

abceedは英語学習アプリとして比較的有名ということで、興味がある方も多いのではないでしょうか。

そんなabceedは無料プランと有料プランとがあり、どちらにしようか迷われる方も多いと思います。

そこでこの記事ではabceedの無料プランについて何ができるのか・おすすめの使い方・おすすめの方などを有料プランと比べつつ紹介していきます。

結論としてはタイトルにもある通り、abceedをメインで英語学習する場合は無料プランではなく有料プランがおすすめで、無料プランの場合はサブ的に使うのがおすすめです。

abceedのプラン選びに迷われている方などはぜひ参考にしていただければと思います。

abceedとは?

まずはabceedとは何なのかについて簡単に紹介していきます。

abceedはAIを活用した英語学習アプリです。

いくつか特徴を挙げると、

  • 無料(Free)プランと有料(Pro)プランがある
  • AIにより問題のレコメンド・スコア予測・過去問レベル判定テストが利用できる
  • 豊富な学習教材により、目的・レベルに合った学習ができる

といったものがあります。

無料プランだと利用できる機能に制限がありますが、有料プランだとTOEICや英検・英会話など目的に合った教材を利用できるというのが大きな特徴ですね。

abceedの料金

abceedには無料プランと有料プランがあると先ほど紹介しましたので、有料プランの料金について紹介していきます。

有料プランには3つのプランがあり、それぞれ以下の表の通りです。

1ヶ月プラン3ヶ月プラン1年プラン
¥2,700¥6,600(¥2,200/月)¥19,800(¥1,650/月)
abceedのプランごとの料金

長期のプランであるほど、月あたりの料金が安くなっていきます。

3ヶ月プランだと19%OFF、1年プランだと39%OFFと1ヶ月プランで利用するよりお得に利用することができますね。

どのくらいの期間abceedを利用するのかでプラン選びは変わってくるのかなと思います。

abceedの無料プランでできること

abceedには無料プランと有料プランがあるというところで、それぞれ利用できる機能に違いがあります。

まずは無料プランでできることを紹介すると以下の通りです。

abceedの無料プランでできること

  • 320タイトル以上の音声にフルアクセス
  • 倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
  • 自動採点マークシート機能
  • 学習時間計測機能

無料プランの場合、上2つの音声に関する部分が特に利用することになるのかなと思います。

abceedの有料プランでできること

次の有料プランでできることは、無料プランの内容に加えて以下もできます。

abceedの有料プランでできること

  • 映画・ドラマ見放題
  • 教材使い放題(400冊以上)
  • 模試受け放題(TOEIC® / 英検® オンライン模試)
  • 予測スコア
  • 問題レコメンド
  • ニュース(The Japan Times Alpha)
  • SWトレーニング
  • MY単語帳
  • 辞書(ウィズダム英和・和英辞典など)
  • 登場単語一覧(一括MY単語追加)
  • マイリスト無制限登録
  • 詳細分析

有料プランとなることで、一気にできることが増えてきますね。

正直どの機能も魅力的だなと個人的には思っています。

abceedの無料プランと有料プランの違い

さて、無料プランと有料プランでできることをそれぞれ紹介しましたので、改めて違いをみてみましょう。

機能無料プラン有料プラン
320タイトル以上の音声にフルアクセス⚪️⚪️
倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能⚪️⚪️
自動採点マークシート機能⚪️⚪️
学習時間計測機能⚪️⚪️
映画・ドラマ見放題-⚪️
教材使い放題(400冊以上)-⚪️
模試受け放題(TOEIC® / 英検® オンライン模試)-⚪️
予測スコア-⚪️
問題レコメンド-⚪️
ニュース(The Japan Times Alpha)-⚪️
SWトレーニング-⚪️
MY単語帳-⚪️
辞書(ウィズダム英和・和英辞典など)-⚪️
登場単語一覧(一括MY単語追加)-⚪️
マイリスト無制限登録-⚪️
詳細分析-⚪️

こうしてみると、機能が豊富であることやプランで利用できる機能にかなりの差があることがわかりますね。

abceedの無料プラン・有料プランそれぞれのおすすめの方

ここまでabceedの無料プランと有料プランについて紹介していきましたが、結局どんな方におすすめなの?って話ですよね。

各プランのおすすめの方を紹介しますので、プラン選びの参考にしてみてくださいね。

まずは無料プランは以下のような方におすすめです。

無料プランがおすすめの方

  • 既に紙の参考書を持っており、音声のみを聞きたい方
  • 基本は紙の参考書で勉強したい方
  • 各教材の音声を聞いて勉強したい方

次に有料プランがおすすめの方は以下の通りです。

有料プランがおすすめの方

  • アプリで英語の勉強をしたい方
  • スキマ時間を活用して英語の勉強をしたい方
  • 使用してみたい教材がabceedで利用できる方
  • 豊富な教材を試してみたい方
  • AI機能を活用して効率的に勉強したい方

abceedの無料プランの使い方

abceedを無料プランで使う場合、基本的には以下のような感じになるかなと思います。

  • レベル判定テストで現在の実力を確認する
  • 使っている教材の音声を聞く

もう少し詳しくみてみましょう。

レベル判定テストで現在の実力を確認する

abceedではレベル判定テストを受けることで、AIによりスコアを予測することができます。

10問、15問、30問のいずれかの問題数を選択してテストを受けることができます。

それほど問題数が多いわけではないので、まずはサクッと受けて現在の実力を確認してみるのがおすすめです。

使っている教材の音声を聞く

こちらは無料プランの主要な機能をしっかり活用する形です。

abceedでは金のフレーズ・銀のフレーズやでる1000問などの音声を聞くことができますので、多くの方が利用されるのかなと思います。

他にも気になる教材の音声を聞いてみるなどして、どんな感じなのか確認してみるという使い方もありですね。

まとめ

今回はabceedの無料プランについて紹介しました。

abceedの無料プランだけだとさすがに厳しいですが、紙の教材を持っている場合などは非常に有用なアプリです。

無料プランでしばらく使ってみて、有料プランにするか検討するような流れが良さそうですね。

-学習教材