広告 スクール

プログリットの評判が悪いって本当?口コミ・評判を徹底調査

お悩み

  • プログリットの評判が悪いって本当なの?
  • プログリット受講者の評判・口コミを知りたい
  • プログリットはどんな人におすすめ?

上記のようなお悩みを解決する記事になっています。

英語力を短期間で向上させると評判のプログリットですが、Googleで検索すると評判が悪いなどといったネガティブなワードを見かけたりします。

この記事にたどり着いた方の中にも、その評判が本当なのか、悪い口コミがあるのか、疑問や不安を抱えているのではないでしょうか?

この記事では、そんなプログリットに関するリアルな評判・口コミやメリット・デメリット、どんな方におすすめなのか紹介していきます。

プログリットの悪い評判の真相を知り、自分にとって最適な英語学習方法を見つける手助けとなれば幸いです。

プログリットとは

まず初めにプログリットについて簡単に説明しますね。

プログリットとは、英語学習のコーチングサービスを提供しているスクールです。

専属コンサルタントとマンツーマンで英語学習を進めていきます。

プログリットについてまとめると以下の表の通りです。

スクール名プログリット
コース1.ビジネス英会話コース
2.初級者コース
3.TOEIC L&R TEST コース
4.TOEFL iBT TEST/IELTS コース
期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
料金(税込)2ヶ月:380,600円
3ヶ月:544,500円
6ヶ月:1,069,200円
入会金(税込)55,000円
受講形式対面 or オンライン
校舎東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫
校舎営業時間平日:13:00〜21:00 ・ 土日:9:30〜18:00
コンサルタントとの面談週1回

ホームページへのリンク

プログリットのポジティブな評判

続いて、プログリットの評判についてみていきましょう。

まずはポジティブな評判から。

ポジティブな評判1:勉強の習慣化ができた

料金以上の価値提供をしてもらえた。

僕はプログリットを半年間受けました。つい先日、ようやく卒業でした。
Versantというスピーキングテストは半年間で15点伸び、現在は外資系に転職をしたのですが、実際にビジネスでエンジニアなどと英語で会話をすることができるようになりました。
基本的には飽き性で長続きしない性格なのですが、コンサルタントの方のおかげで半年間も毎日学習できました。これは今後の大いな自信にもなりました。
ただ、一番個人的に感謝をしているのは、学習習慣を付けてくださったことです。
科学的な理論に基づき、適切なアプローチを取ればこんなにもみるみる成長できるんだ、という気づきは個人的にはとても大きくて、現在資産運用や株の勉強もしているのですが、その学習にもとても活かされていると感じています。
外資系にも転職できたし、その際に上げられた年収を元手に投資にも活かしていきます。めちゃくちゃpayできている感覚です。なので、僕個人としては料金以上の価値を提供してもらえたと心から感じています。
合わない方もいらっしゃるのかもしれませんが、個人的にはその方々の努力不足な部分もあるように思えてしまいますが、本気で英語でビジネスしていきたい人たちにはとても合うと思います。

みん評

半強制的だからこそできた

ビジネス英会話のクラスを受講しました。なによりも他の英会話スクールと違う点は、徹底的に時間マネジメントをしてくれるところです。最初のコンサルティングで、現状の英語力とその課題をあぶり出し、課題克服に向けて細かいスケジュールを立ててくれます。毎日の課題も明確になるので、スキマ時間を有効に使うようになりました。そして、毎週進捗チェックがあるので、ある意味プライドをかけて半強制的に頑張ることができました。
英語はとにかくやらなければできるようにはならないので、この「やらせる」仕組みはとてもいいと思います。スピーキングにも自信がつきましたし、ビジネスメールのやりとりもこなれた表現を使うことができるようになってきました。
一旦受講を終えましたが、勉強を継続する癖がついたので、これからも英語力向上にむけて頑張れそうです。

みん評

勉強を習慣化できたのが良かったようですね。

短期間で成果を出そうと思うと、自ずと毎日の勉強が欠かせなくなるので、自然と習慣化ができるという感じですかね。

ポジティブな評判2:専属コンサルタントのサポートが良かった

主婦でもやり遂げる事ができました

家庭と仕事との両立が成り立つのかを何よりも心配していましたが、忙しさを考慮していただき、うまくバランスを取りながら学習ができました。

3ヶ月学習を継続させる事ができたのは、やはり担当コンサルタントがいたからこそだと思います。
受講前はスパルタのイメージがありましたが、私のレベルに合わせて教材も柔軟に選んでくれますし、教え方も分かりやすかったのでモチベーションを保つ事が出来ました。

そして何より印象深かったのは、親身になって真摯に向き合ってくれた事です。
成果が出ない事に悩み、弱音を吐いてしまった時はすぐにフォローしてくださいました。
根気よく二人三脚で歩んでいきましょうと支えてくれたのが本当に嬉しかったです。

担当して頂いたスタッフの方がいなければ、3ヶ月継続して英語学習するのは難しかったと思います。
大変感謝です!!

みん評

ホームページに書かれている通り

ほぼ、ホームページに書かれている通りのスクールだと思いました。

カウンセリングでは、僕自身の課題を見つけてくれて、カリキュラムを作ってくれました。第二言語習得論に基づいたトレーニングプランに納得したので、入会しました。

入会後は、コンサルタントの方に助けてもらいながら、1日2~3時間学習ができました。一人で学習していると、くじけそうになるときがやっぱりあるんですが、定期的にLINEをしていただけて、なんとか持ちこたえることができました。LINEでのシャドーイング添削も、細かいところまで指摘してくれるので、ありがたかったです。あと、これは僕の性格として、学習中にこれ間違ってるかもしれない、みたいに迷うことが多かったですが、プログリットではその都度正しい学習法を教えてくれるので、迷うことがなかったです。これが個人的には一番ありがたかった。

コンサルタントの方との相性もあるのかなぁと思いつつ、僕はここで英語力伸びたので(versant47⇒53)、おすすめです。カウンセリングだけでもけっこうタメになるんじゃないかなぁと思います。

みん評

担当コンサルタントによるサポートが素晴らしかったようですね。

主婦という勉強との両立が難しそうな方でも、無事やり遂げられたというのはかなりプラスになりますね。

ポジティブな評判3:英語力アップ以外の学びがあった

想像以上!

想像以上に英語力の伸びを実感している。
現在受講中のため、目標レベルまで達しているかというとそうではないが、受講する前よりも確実に英語が聞き取れて、話せるようになっている。
この調子なら目標達成も時間の問題かと思う。

また、プログリットを受講することで自分の生活習慣の見直しができたのが予想外によかった。
普段無駄に過ごしていた時間を、自分なりに組み立てて有効活用できるようになりQOLが上がった。

巷では「受講料が高すぎる」といった声も聞こえるが、
「英語力を伸ばす」ついでに「自習の仕方を学ぶ」「時間の使い方を学ぶ」という3つのことができると考えると妥当かとも思う。

みん評

英語力のアップだけでなく、さらなる学びがあったというのは意外でしたね。

確かに英語を学ぶために支払う料金と考えると高く感じそうですが、このような視点があるとプログリットを選ぶ・選ばないというのがハッキリできそうです。

ポジティブな評判4:無料カウンセリングが効果的だった

やった以上の価値があった

東京で働く40代男性です。私の会社はグローバル化とは関係なかったのですが、会社の方針で海外進出が決まりました。社内も英語化を進めることになり、今後は海外勤務もあるので英会話を勉強せざるを得なくなりました。TOEICでは685点を取っていますが、そもそも英会話が苦手です。やり直すにしてもどこから始めたら良いのか分からない状況でした。同僚に相談したら闇雲に勉強するのではなく、まずは実力診断を受けて自分の問題点を洗い出した方が良いとアドバイスしてくれました。そこで見つけたのがプログリットです。

最初に目を引いたのは、無料のカウンセリングです。約1時間の1対1のカウンセリングで、語彙力や会話力などの現状を判定してもらい、自分の力がどの程度なのかを客観的に見つめることが出来ました。自分の位置が分かると目標とのギャップが浮き彫りになり、今後進めるべき道が見えてきました。その上でなすべきことをアドバイスしてくれたので、自分でもやれるという自信が湧き、適切なアドバイスも大変気に入り入会を決めました。

私が選んだのは英会話だけでなく議論ができるようになることを目指すコースです。費用は高かったのですが、3ヶ月で弱点を集中的に補強できたのと、仕事で想定されるシーンでの議論の訓練も出来たので、今後使えそうな会話力を身につけることができました。また会話力がついただけでなく、自分自身を分析するスキルも身につきました。更に会話力を補強すべき箇所も自分で分かるようになり、仕事でも活かせるスキルになっています。学習はかなりハードでしたが、やった以上の価値はあったと思っています。

みん評

無料カウンセリングを受けて、入会するかどうかを決められたようですね。

プログリットに入会しようか迷われている方は一度無料カウンセリングを受けてみるのが良さそうですかね。

無料ですので。

ポジティブな評判5:オンラインでの受講も問題なし

忙しい人にこそおすすめ

オンラインでビジネス英会話のコースを受講しました。

2人の息子がおり、育児をしながらの受講ということで時間を捻出することができるのか不安だったのですが、サポートが充実していたおかげで無事完走することができました。

特に担当してくださったコンサルタントは、私の忙しい事情も勘案し、細かいタイムマネジメントをいろいろと提案してくれました。自分一人では忙しさを言い訳に勉強をやめてしまったと思うので、受講してよかったです。

面談はオンラインでしたが、特に不満点もありませんでした。コンサルタントも慣れた様子で、通信の不具合などもなかったです。コロナ下で外出に神経を使う時代ですので、オンラインでスムーズに受講できたのは助かりました。また余計な移動時間もなかったので、その時間を勉強時間や育児に使えたのも大きかったです。

みん評

オンラインでの受講も問題なくできたようですね。

個人的にもオンラインの方が時間を効率よく使えるので、この点はいいなと感じました。

ポジティブな評判6:TOEICのスコアが上がった

TOEICの点数が上がった

会社で課長昇進試験を受けるにあたり、TOEICの点数制限がありました。英語の力をつけなければならないと思っていた時に、この英会話教室を見つけました。最初に徹底的にカウンセリングをしてもらえました。また、自分の英語のスキルにあった教育をしてくれて、私も毎日英語のスキルが上がっていくのを感じることができました。講師の方も根気強く教えてくださったし、とてもフレンドリーだったと思います。おかげさまでTOEICの点数も470点から600点台まで上げることができました。

みん評

TOEICのスコアアップができた方の口コミもありました。

カスタマイズされた勉強プランと専属コンサルタントのサポートがあるというのが大きいようですね。

プログリットのネガティブな評判

次にプログリットのネガティブな評判についてみていきましょう。

ネガティブな評判1:料金に対する不満

コスパが悪い

割りと同じような意見が投稿されていてホッとしています。私はTOEIC講座を受講しました。

英語の自己学習を継続させることを売りにしており、学習時間チェック表やシャドーイングを毎日提出することになってました。しかし、チェック表に対するフィードバックはなく、シャドーイングの評価も添削者によってバラバラであることもありました。

学習へのモチベが下がってしまっても、実情に則した具体的なアドバイスはもらえなかったです。


結論を言えば、独学でも十分できる内容だと感じました。コスパは悪いと思います。

みん評

良い記事ばかり溢れすぎかな?

他の方も書いている方、感じている方も多いのですが、費用が高額なため、どれほどのサービスを提供いただけるか楽しみにしていました。

しかし、「どうですか?」「勉強していますか?」などはコンサルとは呼びにくく、友達と一緒に勉強している気分なだけで、これにお金を支払う価値が見出せませんでした(なので、やめました)。

営利と利益の追求が高く、良い口コミはどれもが謳い文句にも見えます。

人それぞれだとは思いますが、勉強する習慣をつけるだけなので、結局は自分次第。友人や同僚とやるので十分です。

みん評

料金とサービスが釣り合っていないようですね。

ネガティブな評判2:営業トークがある

良かった点も残念だった点も

3ヶ月コースを受講さしました。
良かった点は途中都合で出来なかったことも数日レベルてはあるけど最後までやり抜けたこと。
英単語のインプットには繋がったと思うし、瞬間英作文により自然と英語が出るようになったと思います。

一方、ちょっと残念過ぎたのは、受講2回目くらいから3ヶ月を過ぎた後の継続する、しないが毎回の授業での中心になり、今思うと営業トークとすら感じてしまうこと。このままでは不十分です的な話から入ってくるので、そもそも高いお金を出しているのはそれなりに必要さが高いからなので、やはり不安も高まり、継続しなければならないのかと感じてしまいました。一度はもうやらないと伝えましたが、またその話を出された時には非常に不愉快でした。
自分が失敗したのは、揺れ動いてしまった事かなとは思います。

とはいえ、プログリットは結局は自学支援なので、三日坊主の自分が3ヶ月継続できたのは良かったし、金額としても、このビジネスモデル(人が常に関わる)だとこれくらいは仕方ないのだとは感じてます。

まあ友人には勧められないかなぁ。

みん評

受講を継続するかどうかのお話が何度もあったようですね。

しっかり受講期間で結果を出して、継続はしないというのがお財布的にも優しいですかね。

ネガティブな評判3:コンサルタントの質が悪い

マッキンゼー の謳い文句は信じない方が良い

コンサルタントの質が悪いです。
文法の質問してもYahoo!知恵袋のリンクを送ってくるだけのこともありました。

急成長している会社のため、
コンサルタントの教育が追いついていない気がします。
若いメンバーがメインで働いているので活気はありますが
実際の質は悪いです。
そもそものビジネスマナーがなってない方もチラホラ。。

コース終了後に私の担当コンサルタントのTOEICスコアが、自分のスコアよりも低いことがわかり、心底がっかりしました。

マッキンゼー 出身の社長が作った、、
に心惹かれましたが、実際働いているメンバーの質はかなり低いと思います、

みん評

不満

初めの担当者は、学習が上手く進まず悩んでいても形式的なLINEを送ってくるだけで、マニュアル化を徹底して多人数に対応出来るよう効率を上げているように感じました。最終的に担当を変更してもらいました。対応力の差に驚きました。

マーケティング第一で成果は二の次という感じでしょうか。
コストパフォーマンスも悪く、誰にもすすめません。

みん評

コンサルタントのサポートがイマイチという意見もありました。

人によってはそのような対応でもありがたく感じるかもですが、料金のことを考えるとそれなりの質を期待してしまいますよね。

プログリットのメリット10個

次にプログリットのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

まずはメリットから10個紹介していきます。

プログリットのメリット

  1. マンツーマンでのサポートがある
  2. 各自に合った学習プランを作成してもらえる
  3. 短期集中型でやり切りやすい
  4. 圧倒的な実績がある
  5. 無料のカウンセリングを受けられる
  6. オフライン・オンラインどちらでも受講できる
  7. 割引制度でお得に利用できる
  8. 一般教育訓練給付制度の対象である
  9. いざという時の全額返金保証がある
  10. 卒業後も継続して学習できる

順番に詳しく見ていきます。

メリット1:マンツーマンでのサポートがある

プログリットのメリット1個目は「マンツーマンでのサポートがある」です。

プログリットは英語のコーチングサービスなので、1つの売りでもありますよね。

英語に限らず、何かを学ぶときは1人でやるには何かと不安があったりしますが、サポートがあることで安心して学習することだけに集中できるかと思います。

メリット2:各自に合った学習プランを作成してもらえる

プログリットのメリット2個目は「各自に合った学習プランを作成してもらえる」です。

プログリットでは各自のレベルに合わせて学習プランを作成してもらえるので、効率的な英語学習をすることができます。

自分自身で現在の英語レベルを把握して学習プランを立てるというのはできそうで意外と大変だと思っているので、大きなメリットだと思います。

メリット3:短期集中型でやり切りやすい

プログリットのメリット3個目は「短期集中型でやり切りやすい」です。

プログリットは最短2ヶ月の受講期間から始めることができるので、これくらいの期間であれば頑張ろうと思えるちょうどいい感じになってるなと思いました。

やっぱり学習期間が長くなるほど、続けるのは難しいと思いますし、最初の頃のような熱量をずっと持ち続けてやるのも難しいと思いますので。

メリット4:圧倒的な実績がある

プログリットのメリット4個目は「圧倒的な実績がある」です。

プログリットのホームページをご覧いただければお分かりいただけますが、累計受講者数が約2万人いて、法人でも導入されているとのことです。

圧倒的な実績があるというのはこういったサービス選びにおいて大きなポイントになりますよね。

メリット5:無料のカウンセリングを受けられる

プログリットのメリット5個目は「無料のカウンセリングを受けられる」です。

プログリットでは入会前に無料でカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングと聞くと少し堅苦しい感じがしますが、入会前にプログリットを選ぶべきか判断できる場があるというのは大きなメリットかと思います。

メリット6:オフライン・オンラインどちらでも受講できる

プログリットのメリット6個目は「オフライン・オンラインどちらでも受講できる」です。

プログリットには全国に校舎がありますが、そういったオフラインの場だけでなく、オンラインでも受講することができます。

校舎が全国にあると記載しましたが、各都道府県にあるというわけではないので、ご自宅の近くに校舎がないという方でも受講できるのはありがたいところですよね。

今のご時世、オンラインの方がいいという方も多くなってきていると思いますので、どちらか選べるのはいいなと思います。

メリット7:割引制度でお得に利用できる

プログリットのメリット7個目は「割引制度でお得に利用できる」です。

後ほど「プログリットをお得に利用する方法」でも詳しく紹介しますが、プログリットは割引制度を利用することでお得に始めることができます。

決して安い料金ではないと思いますので、少しでもお得に始められるというのは嬉しいポイントかと思います。

メリット8:一般教育訓練給付制度の対象である

プログリットのメリット8個目は「一般教育訓練給付制度の対象である」です。

こちらも「プログリットをお得に利用する方法」で詳しく紹介しますが、一般教育訓練給付制度を利用することで受講料の20%(最大10万円)が返ってきます。

こちらもお得に利用できるという点でメリットになるかなと思います。

メリット9:いざという時の全額返金保証がある

プログリットのメリット9個目は「いざという時の全額返金保証がある」です。

プログリットでは、受講開始から30日以内であれば入会金の55,000円以外は全額返金してくれる保証があります。

また、30日を超えたあとでも、日割りでの返金も保証してくれます。

実際に受講してみて、合わなかったなどあれば返金してもらえるというのは、多少の安心感はあるのかなと思います。

メリット10:卒業後も継続して学習できる

プログリットのメリット10個目は「卒業後も継続して学習できる」です。

プログリットでは、卒業後の方向けにも「NEXTコース」と「シャドーイング添削コース」の2つが用意されています。

さらに受講し続けたいという方には大きな選択肢になるかなと。

プログリットのデメリット4個

続いて、プログリットのデメリットを4個紹介していきます。

プログリットのデメリット

  1. 料金が高い
  2. 校舎が少ない
  3. 学習時間の確保が大変
  4. 自主学習の負担が大きい

こちらも順番に詳しくみていきましょう。

デメリット1:料金が高い

プログリットのデメリット1個目は「料金が高い」です。

これがプログリット最大のデメリットかもしれませんが、サービス内容どうこう関係なく料金は高いと感じます。

1番短い受講期間でも入会金と受講費で40万円を超えてきますので、簡単に受講しますとはならないですよね。

料金が高い分覚悟を決めて勉強に取り組めると思うので、それはそれで良いのかもですが、ぜひしっかりご検討の上決めていただきたいですね。

デメリット2:校舎が少ない

プログリットのデメリット2個目は「校舎が少ない」です。

プログリットの後者は2024年6月時点では、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫にのみあります。

近くにお住まいの方であればオフライン・オンラインどちらも選ぶことができますが、近くになければ自然とオンラインでの受講になります。

オフラインでの受講を希望される方は他のスクールを検討するのが良さそうです。

デメリット3:学習時間の確保が大変

プログリットのデメリット3個目は「学習時間の確保が大変」です。

プログリットでは、毎日3時間の学習を求められます。

3時間ともなると、時間の確保が大変になってくると思います。

特にお忙しい社会人の方はなおさらですね。

なので、ぜひどのくらい学習時間を確保できそうか考えた上で、入会するかどうか決めていただくとより良い受講期間となると思いますよ。

デメリット4:自主学習の負担が大きい

プログリットのデメリット4個目は「自主学習の負担が大きい」です。

プログリットでは専属コンサルタントがいるものの、日頃の学習はご自身で行う必要があります。

学習時間を確保して、自主学習をする必要があるので、決して簡単なことではないですよね。

プログリットを受講するのであれば、しっかりやり切る覚悟を決める必要があります。

プログリットをおすすめしたい方

プログリットの評判やメリット・デメリットを踏まえて、プログリットをおすすめしたい方は以下の通りです。

プログリットをおすすめしたい方

  • 短期間で成果を出したい方
  • オンラインの受講でも問題ない方
  • 毎日勉強時間を確保して継続していける方
  • 勉強を習慣化させたい方
  • 料金に見合ったサービス内容と感じられた方

基本的にはポジティブな評判やメリットに、ご自身の希望がマッチしたら入会を考えてみてもいいかもですね。

無料のカウンセリングもあるので、そこでお話を聞いてみて判断するのが間違いないですかね。

プログリットをお得に利用する方法

プログリットとはで紹介しましたが、やはり料金が高く感じる方も多いかと思います。

ただ、プログリットには通常の料金よりもお得に利用する方法が5つあるんです。

具体的には以下の通りです。

プログリットをお得に利用する方法

  1. ともだち割
  2. 今すぐ割
  3. リスタート割
  4. 学生応援割
  5. 一般教育訓練給付制度の利用

それぞれ詳しく紹介していきます。

1.ともだち割

プログリットをお得に利用する方法の1つ目は「ともだち割」です。

ともだち割は、プログリットの受講生もしくは卒業生の方の紹介で入会すると、受講料が2万円OFFとなる制度です。

周りにプログリット生がいる方に限られますが、いる方はぜひ利用したいところですね。

2.今すぐ割

プログリットをお得に利用する方法の2つ目は「今すぐ割」です。

今すぐ割は、無料カウンセリングを受けた当日に入会すると受講料が2万円OFFとなる制度です。

無料カウンセリングであればどなたでも受けることができますので、先ほど紹介したともだち割よりもグッと受けやすいはずです。

3.リスタート割

プログリットをお得に利用する方法の3つ目は「リスタート割」です。

リスタート割は、以下のどちらかに当てはまる場合、受講料が2万OFFとなる制度です。

  • 他の英語スクールを受講中で、プログリットに入会する場合
  • 他の英語スクールを過去に受講していて、プログリットに入会する場合

この条件を満たされる方はそう多くないと思いますが、ぜひ知っておいていただければと思います。

4.学生応援割

プログリットをお得に利用する方法の4つ目は「学生応援割」です。

学生応援割は、その名の通り学生の方は受講料が2万OFFとなる制度です。

プログリットの料金は高額ですので、学生で受講される方も多くないと思いますが、こちらも知っておいたいただければと思います。

5.一般教育訓練給付制度の利用

プログリットをお得に利用する方法の5つ目は「一般教育訓練給付制度の利用」です。

一般教育訓練給付制度って何?という方はプログリットに関するよくある質問で説明していますので、そちらをチェックしてみてください。

一般教育訓練給付制度を利用することで、受講料の20%(最大10万円)が支給されます。

この制度を利用できるコースは2つありまして、「ビジネス英会話コース」と「TOEIC L&R TESTコース」でそれぞれ3ヶ月プランのみとなります。

コースは限られますが、本ブログのメインテーマでもあるTOEICのコースは対象となっていますので、ぜひ活用したいところです。

プログリットに関するよくある質問

プログリットに関するよくある質問について、ジャンル別で15個ピックアップしてみました。

  1. 【無料カウンセリング】カウンセリングでは何をしますか
  2. 【無料カウンセリング】カウンセリングは、オンラインでも受けられますか
  3. 【サービス内容】学習カリキュラムはどのようなものですか
  4. 【サービス内容】どんな教材を使用しますか
  5. 【コンサルタント・校舎】専属コンサルタントはどのように選定されるのでしょうか
  6. 【コンサルタント・校舎】校舎に通うのが難しいのですが、受講できますか
  7. 【受講生】何年も英語に触れていないのですが、初級者でも大丈夫ですか
  8. 【受講生】仕事が激務で学習時間が確保できるか不安ですが、大丈夫ですか
  9. 【料金・割引】料金体系はどうなっていますか
  10. 【料金・割引】受講を始めてから、別途料金がかかることはありますか
  11. 【料金・割引】受講を始めてから途中解約した場合、受講料は返金されますか
  12. 【料金・割引】全額返金保証制度とはどういう制度でしょうか
  13. 【一般教育訓練給付制度】どのような制度ですか
  14. 【一般教育訓練給付制度】制度の対象条件はありますか
  15. 【一般教育訓練給付制度】どのコースが対象ですか

ぜひ気になる箇所だけでもチェックしていただければと思います。

1.【無料カウンセリング】カウンセリングでは何をしますか

Q. カウンセリングでは何をしますか

①過去の英語学習状況や今後の目標等のヒアリング、②現時点の英語力診断(複数の英語テスト)、③ご受講される際の最適なカリキュラムのご提案及びプログリットのサポート体制のご説明、の3つを実施いたします。

プログリット よくある質問

2.【無料カウンセリング】カウンセリングは、オンラインでも受けられますか

Q. カウンセリングは、オンラインでも受けられますか

可能です。対面もしくはオンラインにて実施しています。

プログリット よくある質問

3.【サービス内容】学習カリキュラムはどのようなものですか

Q. 学習カリキュラムはどのようなものですか

カウンセリング時の英語力診断テストの結果とお客さまの目標に応じて、一人ひとりに合わせた学習カリキュラムを作成します。学習内容、時間配分、使用教材すべてをカスタマイズし、進捗に応じて調整もしていきます。

プログリット よくある質問

4.【サービス内容】どんな教材を使用しますか

Q. どんな教材を使用しますか

当社が厳選した市販教材とオリジナル教材の中から、お客さまにとって最適な組み合わせをご提案します。また、日々の学習はプログリットの自社開発アプリにて行えます。どのような教材を用いるかは無料カウンセリングにてお問い合わせください。

プログリット よくある質問

5.【コンサルタント・校舎】専属コンサルタントはどのように選定されるのでしょうか

Q. 専属コンサルタントはどのように選定されるのでしょうか

お客さまの性格診断結果やご希望の曜日・時間帯、通学校舎を加味して最適なコンサルタントを選任いたします。

プログリット よくある質問

6.【コンサルタント・校舎】校舎に通うのが難しいのですが、受講できますか

Q. 校舎に通うのが難しいのですが、受講できますか

オンライン受講が可能です。対面受講の場合と同等の英語力の伸び実績を上げております。

プログリット よくある質問

7.【受講生】何年も英語に触れていないのですが、初級者でも大丈夫ですか

Q. 何年も英語に触れていないのですが、初級者でも大丈夫ですか

受講生の約1/3は初級者で、その方々も実際英語力を上げているのでご安心ください。初級者コースを通じて、実践的な英語習得に必要な基礎力を短期間で強化することが可能です。

プログリット よくある質問

8.【受講生】仕事が激務で学習時間が確保できるか不安ですが、大丈夫ですか

Q. 仕事が激務で学習時間が確保できるか不安ですが、大丈夫ですか

ご安心ください。多くの方が最初は不安を感じていますが、専属コンサルタントのタイムマネジメントやモチベーション管理などのきめ細かいサポートで、実際に外資系金融機関などの激務な方も英語力を向上されています。

プログリット よくある質問

9.【料金・割引】料金体系はどうなっていますか

Q. 料金体系はどうなっていますか

料金は、受講期間によって異なります。

※TOEFL iBT® TEST / IELTSコースを除き、料金は同一です。詳細はご希望のコース詳細ページにてご確認ください。

プログリット よくある質問

10.【料金・割引】受講を始めてから、別途料金がかかることはありますか

Q. 受講を始めてから、別途料金がかかることはありますか

一部のお客さまのカリキュラムに含まれる「オンライン英会話」についてのみ、外部サービスと別契約が必要となり別料金がかかります。それ以外の教材費はコース料金に含まれております。

※オンライン英会話は外部サービスを利用いただくため、別途、約3,500円~10,000円程度/月の利用料が発生します。

プログリット よくある質問

11.【料金・割引】受講を始めてから途中解約した場合、受講料は返金されますか

Q. 受講を始めてから途中解約した場合、受講料は返金されますか

はい。実際の受講期間により異なりますので、詳しくは担当コンサルタントにご相談ください。

プログリット よくある質問

12.【料金・割引】全額返金保証制度とはどういう制度でしょうか

Q. 全額返金保証制度とはどういう制度でしょうか

プログリットのサービスにご満足いただけなかった場合、受講開始後30日以内であれば全額返金(※入会金を除く)される制度です。詳しくは無料カウンセリングでお問い合わせください。

プログリット よくある質問

13.【一般教育訓練給付制度】どのような制度ですか

Q. どのような制度ですか

一定の条件を満たしている方が厚生労働大臣の指定する講座を修了した場合、支払った受講費用の20%(最大10万円)がハローワークから支給される制度です。働く人のスキルアップやキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的としています。

プログリット よくある質問

14.【一般教育訓練給付制度】制度の対象条件はありますか

Q. 制度の対象条件はありますか

雇用保険の加入期間条件を満たしている方であれば対象となります。

・初めてご利用の場合:雇用保険加入期間1年以上

・2回目以降ご利用の場合:雇用保険加入期間が前回の受講開始日から3年以上&前回の支給決定日から3年以上

プログリット よくある質問

15.【一般教育訓練給付制度】どのコースが対象ですか

Q. どのコースが対象ですか

ビジネス英会話コース(3ヶ月)、TOEIC L&Rコース(3ヶ月)が対象となります。

プログリット よくある質問

まとめ

今回はプログリットの評判ってどうなの?をテーマに紹介しました。

確かにプログリットに悪い評判があったのは事実ですが、多くの方が受講されているが故に様々な意見があるというのもまた事実かなと思います。

今回紹介した評判・口コミ以外にもあると思いますので、ぜひそちらの情報も参考にしつつ、皆さんに合ったものを選択していただけれると幸いです。

-スクール